ひび割れ/表示不良の見分け方

ひび割れ/表示不良の見分け方を説明させていただきます。

※iOS Ver9以前の方は「タイマー」画面を、iOS Ver10以降の方は「メモ」画面を表示すると表示不良の判別が容易です。

タッチ操作は普通に出来ていても、表示にシミ(写真:左)や線が入ってる(写真:右)、フチ付近は白いのに中央付近が赤っぽい(写真:下)
以上のような場合は「表示不良・タッチ不良」の修理料金になります。

当店では、ひび割れの程度で修理料金が変わる事はありません。もし中身が見えていても表示が正常であればひび割れの修理価格でお受けさせていただいております。

また「ひび割れていて表示不良もおかしい場合は、ひび割れと表示不良の修理料金の両方が加算されるのですか?」と聞かれる事がありますが、ひび割れ+表示不良の場合は「表示不良・タッチ不良」の修理料金のみです。

※但し、他店(非正規店)で画面の修理をされた事がある場合は、無条件に「表示不良・タッチ不良」の料金となります。

写真:左 黄色い変色箇所がある(黒い場合もあります)
写真:右 線が入っている
写真:下 フチ付近は白いのに中央付近が赤っぽい(5系の画面に見られる経年劣化の症状)


浜松町、神田のiPhone修理は「iPhoneリペアセンター」へ

---
浜松町・新橋・田町・品川、神田のアイフォン修理はiPhoneリペアセンターへ!!
 浜松町店 TEL.03-6452-9420 ※日曜定休
 神田店  TEL.03-6262-9744 ※土・日曜定休
http://i-repair.co.jp/

2016年03月05日